ネズミ駆除の方法と注意点

ネズミが家にいると、食中毒になったりコードをかじられ火事になったりといろんな悪影響がでてしまいます。特にお子さんが家にいる場合は、ネズミに耳をかじられたりするケースもあるので、早めにネズミ駆除をおこなうことが大事です。


ネズミを寄せ付けない方法としては、食べ物などを出しっぱなしにせず、いつも綺麗に掃除をしておくことです。

ネズミの駆除情報探しに特化した総合サイトです。

穴が開いているとそこから侵入してくることも多いので、穴を見つけたらしっかり塞ぐことが大事です。

ネズミは新聞紙や布などを出しっぱなしにしていると、そこに巣を作り住み始めるので、使わない新聞紙や布は片付けておくことが大事です。


それでもネズミが家に居ついてしまったら、粘着シートを使ってネズミ駆除をおこなうといいでしょう。



粘着シートなら作業がとても簡単で、ネズミを捕獲した後も簡単に処分できます。



粘着シートを置く場所ですが、ネズミをよく見かける場所などに仕掛けるといいでしょう。


多く設置すればするほどネズミ駆除の効果もでやすいです。薬を使いネズミ駆除する方法もあります。

ネズミは警戒心が強いので、最初は無毒剤をいれておきネズミが安心して食べるようになったら、ネズミ駆除剤を混ぜておくと効果がでやすいです。


ネズミの通り道などに薬を置いておくといいでしょう。

他にもネズミが嫌いな臭いのスプレーをネズミがよく通るような場所に撒いておくと、ネズミがよりつかなくなります。


ネズミを駆除したらすぐに死骸を片付けて清掃しないと、ネズミに寄生していたダニが部屋に侵入してくるので気をつけてください。